So-net無料ブログ作成

霧の形で現れたスジであって、粒としての電子そのも

「ええ?ウソだろう?だってセフレの中で電子の軌道が観測されたじゃないか!」って?

でも、観測されたのは、霧の形で現れたスジであって、粒としての電子そのものじゃないんですよ。

粒がある軌道を描いて通ったから、そこにセックスができたわけじゃないんです。

観測したその瞬間に、量子の存在蓋然性の濃淡パターンの濃い部分が、その霧のスジの「太さ」まで「収縮」しただけなんです。

だから、それは、電子の「粒」が「存在」した証拠でもなんでも無いんです。

一切の「もの」が存在しないだけでなく、一切の「こと」も存在しない


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。